Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
わーい!!
ブンブン、シングル発売が決まったと思ったらライブまで!
年内にまた観れるとは思ってなかったから、うれしい~!!
しかも前回のツアー以来のワンマン。

自分用メモ
■Pコード:185-036
■公演日:2004年11月30日(火) ■開演:7:00PM ■開場:6:00PM
■会場:UNIT
■席種・料金:立見・4000
■発売日情報:2004年10月30日(土)

UNITって700人くらいの大きさ、と何かで読んだ気がする。
今までのことを考えると大丈夫だろうけど、チケ取れるか不安~(心配性)
どこかで先行発売しないかな。。探そう

ちなみに今まで取れたチケットで一番早かったのは、3番。たまげた。
驚いたあと、どうせなら1番がほしかった...と思った贅沢者でした。

----------------------------------------------------------------------------------------------
blogのタイトルは、boom boom satellitesの曲からいただきました。
この曲、歌詞も含めて、もうほんとうに好き。
意味を完全に理解しているかというと、自信がないけれど。

初めてこの曲をライブで観れたときは、ストリングスがゲストで参加していた。豪華だった。
アンコールでやったのだけど、川島さんが寝ぐせみたくボサボサの頭で出てきたのも妙に印象に残ってる。それまでは普通だったから。
[PR]
# by lookingglass | 2004-10-07 23:59 | Boom Boom Sattelites
WAR AND PEACE
昨日のニュース23。
よしもとばななさんのコメントが見たくて見ていたのに、うっかりトイレに行ったすきに彼女の部分は
終わった。がっくり。
けど、最後の演奏のときに聞けたのでよかった。

今日と同じ明日であるように、とはあたしは完全には思えない。
いやなこともあるときはあるし、この先にもっといいこともあるような気がしてしまうから。

ものすごく幸せを感じる瞬間は、ときどきある。
そういうのがあるから生きていけるのかな。

で、最後の演奏のときにムーグさんがいてびっくりした。
そういえば他の番組に教授が出たときもいたな・・・と後で思い出した。
ムーグさんを見たら、なぜかとにかく目が覚めた。

ここで小山田さんにはあまり驚かないのはなぜか。
フリッパーズ大好きだったくせに。
[PR]
# by lookingglass | 2004-10-05 23:58 | Others
ブンブンの新曲が
BOOM BOOM SATELLITESのシングルが12/1に!
もう半年くらい音沙汰なしかな~って覚悟してたけど、思ってたより早かった。
うれしい。うれしい!!

タワレコからの情報↓(原文のままです)
--------------------------------------------------------------------------------------------
【ConnecteD CD仕様予定:Boom Boom Satelites 初のライヴ映像収録】
Boom Boom Satelitesの2年ぶりのシングルは、新しい高速ビートを駆使したドライブ感溢れるアッパー・トラック!新世代アニメ『アップリシード』の主題歌「Dive For You」を収録した超強力な両A面シングル。
--------------------------------------------------------------------------------------------


ところで、アップ「リ」シードってなんだ。
[PR]
# by lookingglass | 2004-10-05 22:59 | Boom Boom Sattelites
朝霧jamに行きたい
けど行けません。仕事ゆえ。
行けたら・・・mogwaiとかオーディオアクティブとかROVOとか見たかった


悔しいので去年のことを思い出してみる。
去年の朝霧ではじめてPolarisを観て、ともかく、最初の『光と影』を聴いた瞬間に好きになった。
晴れていて、気持ちがよくて、誰かがふいたシャボン玉が揺れていて。
(シャボン玉は、野音のイメージとまざってるような・・・)

そこから観たポライブ。

★2003/10/19 JAPAN CIRCUIT
ブンブンが対バンだったのでもともとチケ取ってた。
ブンブンで体力を使い果たしたので、ステージが見えないくらい後ろで観ていた。
ゆらゆら踊れて楽しかった。

★2003/11/2 UBC-jam
この時点では、あえてどちらかといえばアジカン目当て。
結果、アジカンより楽しかったかも。すいません。
(でもアジカンも好きです。TVで流れるととりあえず観てしまいます。)

★2003/11/21 新宿リキッド
あまりの気持ちよさに、迷わず会場で12月のチケット購入。

★2003/12/23 新宿リキッド
煮詰まってた自分がやけにすっきり。

★2004/5/11 渋谷o-east
何度目かのアンコールを求める声に耐え切れず?登場したオオヤさんと坂田さんがなんだか可愛らしかった。

★2004/7/30 FUJI ROCK FESTIVAL 2004
今年のフジ、1日目から幸せの絶頂に。

★2004/8/7 NHK-FM LIVE BEAT
公開生放送。
音をたててはいけないような気がして、曲が終わるごとにため息のように息をついた。

そして、2004/9/25の野音。

現時点では、いちばん最近なのもあって、野音がベスト!!
いやいや、フジも素敵だった・・・
森(山か)のなか、夕暮れ。
機材のトラブルがあったようで、「ブー」というようなハウる音(?)が止まらないままスタートしたけど、あっという間にそんなこと気にならなくなった。
彼らは魔法使いのよう。なんて。
[PR]
# by lookingglass | 2004-10-01 23:59 | FESTIVAL
Polaris at 日比谷野外大音楽堂
最近いちばん楽しみにしていたポラリスの日比谷野音ライブに行ってきました。

この世で、こんなに幸せな音楽があるなんて。
とにかく笑顔になりっぱなしで、皆たのしそうで、できればずっと続けばいいのに!なんて思ってしまいました。

入場時にシャボン玉を渡され、メンバーがステージに出てきたときに吹いてほしい、とのこと。
シャボン玉はライブが終わるまで、絶えず誰かによって吹かれていたのではないでしょうか。

飛行機が通り過ぎるまで、演奏を始めるのを待つあいだすら、嬉しくて、楽しかった。


毎回のことながら、彼らのライブでは、幸せな気持ちで満たされます。
しかも、毎回「こんなに幸せなことはない!」って思ってしまうのです。
今日のライブも、ありがとう。
またいつか、あんな時間をもてますように。
[PR]
# by lookingglass | 2004-09-25 23:59 | MUSIC(-'07)
ふりかえり:True People's Celebration 2004
2004年夏フェス最終。2年ぶりのTPC。会場は秩父ミューズパーク。

荻窪駅集合→友達の車で秩父へ。
わりと早く着いた。2時間半くらい?
ミューズパーク内にはいくつか駐車場があった。TPCの会場からは徒歩15分程のところに駐車できた。よかったよかった。

入場ゲートの近くで秩父JAが屋台を出していた。あたし、鮎の塩焼きに釘付け!
もちろん後で食べました。

基本的に屋台は会場外にあって、数は少ない。
でも、たべものを買うために恐ろしく並ぶということはない。
お客さんもそんなに多くはないから。

ステージは野外で、途中までは屋根があるようなつくりだった。
ステージから見て右手に、DJブースが作られていた。
日比谷野音のようなところで、半分くらい屋根がついているようなかんじ?か?
後ろのほうは千枚田のように段になっている芝生エリアで、そこにはテント設営可。
雨が降ったりやんだりの天気だったので、ぎりぎり屋根がある席に座る。

メインステージのほかに、ちょっと離れたとこに小さなステージ(?)があったらしい。
いちど行こうとしたけれど、場所を間違えていたのか、少し歩いてもそれらしき音さえ聞こえてこないので、諦めた。いったいどこにあったんだろう…

トイレは一度も待たずに入れたし、仮設じゃないから快適だった。

2年前のTPCでも最高に素敵だった mediski,martin&wood を観たくて行ったのですが、今回も期待どおりによかった!
トリじゃないのにアンコールに応えてくれたし。

あと、calmを初めてきちんと聞いた。Farr名義ですが。
DJで好きなひとがまだあまりいないのですが、気持ちよかったです。
ご本人も楽しそうにやっていて、いいなぁと思いました。

最後のtabra beat scienceでは、ステージ上にもステージの後方にも
たくさんのキャンドルが灯されていて、それはそれはきれいだった。

おまけ(食べもの話です)
[PR]
# by lookingglass | 2004-09-05 23:59 | FESTIVAL
ふりかえり:METAMORPHOSE2004 inNAEBA
今年の夏、もっとも気楽に出かけたのがMETAMORPHOSE。
友達の車だし運転はまかせっきりだし送迎してもらえたし。
ありがたや。

9:00くらいに出発したはずなんだけど、会場に到着したのは14:00頃だったような。
途中で寄ったSAで、サマソニのときメッセで買ったのと同じソフトクリームが売っていた。

着いたとき、ちょうど DATECOURCE PENTAGON ROYAL GARDEN が始まる寸前だった。
(RABEL FAMILIAも観たかったけど、見逃した。)

会場に入ったら、テントサイトがもういっぱいだった。
フジでいうグリーンステージのタープエリアがテントサイトなのだけれど、
あいている場所が…ない。

と思ったら、ステージから見て左側のエリアもテントをはっていいことになったらしく、張ってあったロープをスタッフがはずしていた。
慌てて場所とり&テント設営。
位置は、フジでいうグリーンのPAテントの斜め後ろぐらい。ステージが近い!!
3人で行ったのだけれど、あと一人いれば設営しやすいのにな~と思ってたら、近くで場所取りをしていたらしき男の子と目が合い、手伝ってくれた!
(手伝えオーラを出してしまったのだろうか)
いいかたでした。ありがとう。

去年の朝霧でチラッとみたトニーアレンが、格好よかった。
おじいちゃんドラマー。
さすがというかなんというか。

そして、今回のメイン→ ROVO!
エゾのときより暗めな選曲だったような気がした。
でもそれがいい!かっこいい!!

あと、初めて観ておもしろかったのが
HIFANA
でも、体のだるさに耐えられず、テントに戻ってしまいました。
ステージにものすごく近いので、音はよく聞こえた。
ごろごろしながら聞いていた。
今思うとVJも見たかったな~。ソルボンヌ先生の描くキャラってば可愛いんだもの。

HIFANA後、睡眠。
常に爆音が聞こえてくるにもかかわらず、よく寝た。
夜中に(むりやり)起き出す。

MOUSE ON MARS
なかなかよかったです。
が。
ヒューマンビートボックスごっこを強要されたのが、ちょっと辛かった。
バスドラ担当エリアにいたのですが、バスドラの音出せって言われても…
そんな低い声でません。
寒かったのもあって、途中でテントに戻って眠りなおしてしまった。


KAORU INOUE
友達とコーヒーを飲みつつ聞いた。

*************************
帰りに、温泉(街道の湯か宿場の湯かどっちかだと思う)に寄った。
メタモのお客は、あたし達以外にはいなかったもよう。
フジのときはこうはいかないんだろうな~。

帰りのPA(三郷だったか?)でいろいろ食べまくった。
おこわとか。やきとりとか。
おいしかった。
[PR]
# by lookingglass | 2004-08-28 23:59 | FESTIVAL
ふりかえり:RISING SUN ROCK FESTIVAL2004
今年、初めて行きました。
仕事の都合で金曜は行けなかったので、土曜からの参加。
しかも、土曜朝発→(飛行機)→日曜朝帰りのツアー。

観たバンドと感想。

sun paulo
シアターブルックより好きかも。
曲のあいまの、佐藤さんの「サンパウロどぇ-っす!!」(と聞こえた)が笑えた。

渋さ知らズ
おしゃもじの二人はいつ見ても可愛いのう…と、おじさんのような感想を持つ。
渡部さんのふんどし姿を近くで見すぎた。

boom boom satellites
もちろん彼らが出るのがエゾに行ったきめてだったけど、過剰な期待を軽く超えた、最高に素敵なライブだった。
今まで行った中で一番!!なブンブンライブのひとつになりました。
ものすごく楽しくって、えいっ!ってジャンプしたら空の上についてた…というような気分。これが「一番高いところ」かな?
一週間前のサマソニと比べて、客の雰囲気が(あたしにとって)よかったのも大きい。
あの場にいたみんな、ありがとう!

buffalo daughter
文句なしのかっこよさ。気持ちがよかった。

ROVO
ブンブンとバッファローでけっこう体力を使ってしまったので、ステージと通路をはさんだ場所で、サイロの上に座って見た。
わらの上って暖かい。
でも、通路をはさんでいるからか「テレビかなにかで見ている」ように、とても遠くでライブをやっているように感じた。
なので、途中からステージのほうに移動する。

MO'SOME TONEBENDER
武井さんの衣装と踊り。
え・・・コマワリ?

THA BLUE HARB
何度見ても、かっこいいなぁ。
あと、地元だけあって、静かながらもものすごく熱い客層ってかんじだと思った。

BUMP OF CHICKEN
途中からのうえ、ほとんど寝てしまった。
新曲は聴いた。・・・と思う。

渋さ知らズオーケストラ
渋さはどっちもよかったけど、オーケストラのほうがより楽しい!
勝井さんもいたし。
ドラムが4人ぐらいいた気がした。


****************************

エゾは、住んでるところの近くでやっていたら、毎年のように行けたら楽しそうと思った。
今年はあたしが好きなバンドがたくさん出たので、行ってよかったです。
でも、関東から毎年行くのはキツイかな・・・交通費だけでもかなりかかってしまう。

場内は、カフェの屋台が充実しているように思えた。
飲みたいときにコーヒーやチャイがすぐ飲めるのは、とてもいいと思う。

さて。
今回、北海道ぽい食べ物と言ったら空港でしか食べられなかった。
(会場内ではあまり食事をしなかった。あ、メロンは食べた。半分!友達とわけあった。)
空港内のお店で、朝からミニサイズのさけいくら丼を食べた。
あとね、たらこバターのおにぎりがおいしかった!
たらこは生のままで、バターが一緒に入っているのです。
[PR]
# by lookingglass | 2004-08-14 23:59 | FESTIVAL
ふりかえり:サマーソニック 04
サマーソニック04。
うちから一番近くで行われるフェスティバル。

でも今回は、boom boom satellitesが出なかったら行かなかっただろうな~

*******************************
幕張2日目。
友達との待ち合わせ時間が昼過ぎなあたりからも、やる気のなさがうかがえる。

メッセに入り、とりあえずブンブンが出るステージを見に行った。
ちょうどKASABIANの出番で、ステージへの出入り口付近が大渋滞。
さっそく入るのをあきらめて、ごはんを食べた。

ここで、猫ひろしのステージを見た・・・ような気がする。

KASABIAN終了後、ブンブンの出るステージに入った。
出入り口がやけに狭い。そりゃ渋滞も起きるよ-。

で、ブンブン前に2バンドほど観た。
THE FAINT というバンドが、(全然知らずに見たけど)よかった。本人達も客も踊る踊る。
メンバーのひとりが『上半身裸にデニムのベスト』みたいな出で立ちで、それがヤだったけど。

で、待ちに待った
boom boom satellites!!!
彼らは絶好調だったと思うし、とっても楽しかった!
・・・のだけれど、サマソニの客層か?
オイオイいうのやら(川島さんの声が・・・聞こえません・・・)、ダイバー続出やら、が…ちょ-っとだけイヤだったです。
文句いうならライブに来るな!とか言われそうですが、普段のブンブンライブはあんまりそんなことないんだもん。
ダイブはまあいい。自分が登り台にされなければ。顔を蹴られなければ。
でもオイオイは、単にうるさい。

ブンブン後、マリンスタジアムに移動。
途中にあったメッセ内の売店でソフトクリーム(バニラとラズベリーのミックス)を買った。
おいしかったけど、あきちゃって半分ほど友達にあげた。
あきた・・・って、子どもみたいだ。

ビースティ待ちも兼ねて、外野席でマッドをのんびりと見た。

高校生~大学生前半のころ、THE MAD CAPSULE MARKET'S が超大好きでした。
アルバムでいうと、PARKとか4PLUGSのあたりが一番好きだった。

アリーナのモッシュの波を眺めながら、すげ-な、でも前はあの中で見てたよな~とか、懐かしくなってしまった。

ビースティは貫禄。おっさん。
好きです。

*********************************
サマソニ終了後、海浜幕張駅周辺はお店が混んでいるので隣の駅に移動。
ロイヤルホストでごはん。
終電ぎりぎりまでいた。
楽しかった。
[PR]
# by lookingglass | 2004-08-08 23:59 | FESTIVAL
フジロック04 ふりかえり(3)8/1
3日目。
眠いのに、疲れてるのに、今日も早起き(?)して、朝ごはんを食べに行く。
貧乏性。

JAMIE CULLUM
ぜんぜん知らずに観たけど、今回のフジでかなりのヒット。
ピアノの弾き方や、声・・・かっこよかったです。
Radiohead「high and dry」のカバーにも、おお!と思う。
晴れていて、日差しはわりと強くって、涼しくて。
近くに座っていた人の足先にとんぼが止まっていた。

ジェイミーくん、「スキスキダイスキ!」って何度も言ってて面白かった。
この日の彼は、体調が悪く熱もあった…らしい。と、後で知ったような気がする。
観ているときはぜんぜん気付かなかった。

帰ってきてからCD買いました。

MUM
別世界のようだった(←いい意味で)
夜、アバロンにてボーカルの女の人とメンバー(パート忘れた)の男の人らしき二人を見かけた。
可愛かった!妖精みたいだった!

ところ天国で、大学の後輩に出会う。
毎年約束はしていないのに、3年連続でフジで会っていることになる。
今年はもう会えないのかな~と思ってたら、3日目にして。驚いた。
それでも会うのも当然みたいに話して、面白かった。
しばらく立ち話。
生グレープフルーツジュース。
キッズエリアのクレープ。
そのあと、今日帰る友達とはお別れ。

LIBERTINESを通りすがりにちょっと見つつ、いったんホテルに帰って夜の支度。

JET
終わりかけに間に合った。ipodのCMのあの曲はもう終わっちゃってたみたい。
なんつうか・・・王道ロックというか・・・心惹かれず。

THE WHITE STRIPES
ほんとに二人だけで演奏するんだ~ と驚いた。
かっこよかった。

ここから、トリがいったい誰なのか、とりあえず待ってみることに。

結果・・・(見てみる→
ごめんなさい、そもそもスミス自体、聞いたことがないんです。
おなかもすいたので、アバロンへ移動。

よくわからない鶏の丼を食べる。
「よくわからない」とか言っておいてなんですが、美味しかった。
東南アジアっぽい。
来年もあったらまた食べたい。

その後なぜか肉がやけに食べたくなり、牛串を購入 → 肉への欲求はおさまる。

GRAHAM COXONを通過しつつ、ヘブンへ。

moe.
最初から見に来ればよかった!と思った。
それでも1時間くらいは観れたと思う。よかった。

ヘブンはやっぱり大好き。
夜。きれいなキャンドル。地面ごと揺れているような、光。
去年の最終日のことを思い出したりも、した。

moe.をアンコールまでみっちり観た。
そしてグリーンへ移動。

渋さ知らズオーケストラ
着いたときには始まっちゃってたけど、ふんどしネタに笑いつつ、ちょっと前のほうへ。
おおいに楽しみました。
肉を食べたかったのは渋さに備えてだったのね-、と納得。

2004年のフジロック、これにて終了。
[PR]
# by lookingglass | 2004-08-01 23:59 | FRF