Top
数年前の自分の行動を知るところ。
<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
お墓でランチ (ROOT CULTURE presents "新月祭 第0弾")
ルートカルチャーさん主催のイベント"新月祭"2日目。
お天気も今日は大丈夫そう。

c0050729_1954272.jpg


ここを抜けていくと、ライブの会場となる祖師堂があるんです。(つづき)
[PR]
by lookingglass | 2006-05-29 20:25 | Kicell
新月祭
c0050729_20492840.jpg

ルートカルチャーという団体さんが主催するイベントに行ってきました。鎌倉のお寺で開催です。
この写真ではさっぱり良さが伝わらないかと思いますが、めちゃ雰囲気いいです。
今日はUAだけ見たのですが、細かく降り続く雨すら素敵に思えました。
彼女の歌の中ではかなり好きな"ミルクティー"が聞けてうれしかった。


明日ここでキセルを見れると思うと、心から楽しみ。ワクワクです。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-27 20:49 | MUSIC(-'07)
5/24 o-nest
[setlist]
夏が来る
ハナレバナレ
風とくらげ
トカゲ走る
ペラ子の唄
庭の木
ピクニック
ギンヤンマ

この日は予想していたより時間も長く、選曲もいつも(?)と少し違って素敵☆でした。
お兄さん曰く「ヘンな曲」3曲=風とくらげ→トカゲ走る→ペラ子の唄、がとくに。

週の中日にものすごいエネルギー補給をできてよかったです。
好きなバンドのライブを観るって、めちゃ幸せになることなんだよなぁ。
この日は仕事帰りに猛ダッシュで来たため、フラバルスさんのライブは上の階(というのか...nestはロビーみたいなカフェみたいなスペースから階段を下りてライブスペースに行くというつくり)でうっすら聞きながらごはんとお茶を。
外は雨で、たまに雷がびか-っと外を照らしていて、それはもしかしたら不謹慎かもしれないけれど、キレイだって思ってしまった。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-24 23:59 | Kicell
bouNIT vol.3
タワレコのフリーペーパーbounceとUNITの企画、bouNIT。
今回はvol.3だそうで、キセルめあてに行ってきました。

のはずが。
ダムでうっかりのんびりし、ぎりぎりキセルに間に合うかと思いきや事故渋滞にはまり...


結果。
キセルは2曲聞けました...
ちなみにお二人の姿は...頭が少し見えました...

[聴けた曲]
ギンヤンマ(の途中から)
鮪に鰯

切なかったです。

でもその後きいた、naomi&goroさんとcutman-boocheがよかったので少しよかったです。


客席は(会場がUNICEなので)カフェなのでして、いちばん前の席でキセルを見ていたお友達のところへ行き、そのままそこでお茶したりご飯を食べたりしながら見ることに。

一番前だったため、naomi&goro前に司会の凡人さんに絡まれました(※コメントを求められた)。
ははは恥ずかしかった!ノリが悪い返答をしてしまい申し訳なかったです。

♪naomi&goro
over the rainbow(みゅーじかる!)とかtop of the world(もちカーペンターズの)とかをボッサ調に+オリジナル
気持ちがやらかくなりました。

♪cutman-booche
前に聞いたときも思ったように、声が素敵。
そんでごきげんな音!サーフミュージックぽい気もしつつ、ブルースぽい気もしつつ。
合間の喋りのノリは関西ぽい。ひとがよさそうなかんじが喋りからもにじみ出てるといいますか。実は始まる前にセッティングするようすをぼんやり見ていた時にVo.さんと目が合って、そしたらちょっと笑かしてくれたりもしてたのです。そのへんも関西の人やなあと。
フジでも見るつもりです。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-24 23:04 | Kicell
オンセン→ダム
土日で新潟のほうへ行ってきました。
去年のフジロックを思い出しながら関越道を抜けて、湯沢よりさらに先へ。
未体験ゾーンですわ。

てきとうに入ったお店のお食事が、かなりおいちかったです(↓)。
c0050729_2095367.jpg

泊まった部屋からの眺め(5/20)
c0050729_2010857.jpg

泊まった部屋からの眺め(5/21)
c0050729_20101580.jpg

曇っててもいいと思ったけれど、晴れたらほんとに気持ちよかった。

奥只見ダムに行って来た。
長くて狭いトンネルを抜けたら、こんなところがあるんだって驚いた。
時代が違うかのようなムード、観光地っぽくもあるのに、どことなく静かなところだった。
船の時間と合わず、船には乗れなかった。また行きたいな。
c0050729_20103387.jpg
c0050729_2010443.jpg

[PR]
by lookingglass | 2006-05-22 20:17 | Others
当たっちゃった
c0050729_22141729.jpg

会社の新人歓迎会で当たっちゃった。フラッシュメモリのネットワークウォークマンです。
色は血みたいな赤(ローズレッドと書いてある)。
ますますソニーっ子になっちゃう!

初めての録音はもちろん"ON"を選びました。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-19 22:14 | Others
ON
c0050729_20433113.jpg

いま聴いています。

相変わらず、聞くと最後
なによりも好きだって思います-。単に今は目をそらしているだけなのかなとすら思う程。
他のものはなくてもいいのかもしれない、なんてな。(やっぱりそんなことないか)

前作(FULL OF~)よりも軽やかさがあるような気がする。
いろんな現実を分かってるうえでの軽やかさ、のよう。それは悪い意味ではないの。

来月のライブが楽しみ。チケット買ったのがあまりにも前で実感なかったけど、もうわりとすぐですね。
ライブでもまた違う面を見せてほしい。見たい。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-17 20:45 | Boom Boom Sattelites
ROVO presents MDT Festival
某用事によりちょうどNATSUMENの演奏中に到着。
野音に着くまではさほどテンションが上がらなかったのですが、霞ヶ関の駅から外に出て、でっかい音でNATSUMENの音楽が聞こえてきたら、思っていたよりはしゃいだ気持ちになった。
天気は曇りだけど、木々の緑もきれい。

お客さんがいっぱいいた。みんな楽しそう。
官庁と、意外と沢山の緑に囲まれたこの音楽堂に、今年も来れてよかった。

ROVOを見るのもわりと久しぶりだった。
ふだんはほとんど聞かないけど、いつライブを見ても、無条件で体が反応する、気持ちよくなる音楽だと思う。
とくに、30分くらいかけてやった一曲がすごかった(でも途中で一瞬寝た)。

久しぶりに、わりと長い期間(5年くらい?)好きでい続けたものを聞いて、なんとなく気持ちが落ち着いた。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-15 22:03 | MUSIC(-'07)
"そら"
そら
タテタカコ




Amazonで注文していたのが今日とどきました(5/5のデパオクで買えばよかった)。
あのとき彼女が目の前で歌っていたとき、初めて聞いたのに涙が出てきたことを思い出した。
それが、映画『誰も知らない』の挿入歌、"宝石"だった。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-11 22:14 | Others
インタビュ~
某chから情報をいただきました。感謝感謝。

"ON"発売記念インタビュー

夏にフェスティバルに"いくつか"出るっていうのが気になります。
どれなんだろう???

あと、インタビューではないけれど、
川島さんの"FROM STUDIO"における"料理対決"発言がもっと気になります。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-08 23:33 | Boom Boom Sattelites