Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2004年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Polaris at 日比谷野外大音楽堂
最近いちばん楽しみにしていたポラリスの日比谷野音ライブに行ってきました。

この世で、こんなに幸せな音楽があるなんて。
とにかく笑顔になりっぱなしで、皆たのしそうで、できればずっと続けばいいのに!なんて思ってしまいました。

入場時にシャボン玉を渡され、メンバーがステージに出てきたときに吹いてほしい、とのこと。
シャボン玉はライブが終わるまで、絶えず誰かによって吹かれていたのではないでしょうか。

飛行機が通り過ぎるまで、演奏を始めるのを待つあいだすら、嬉しくて、楽しかった。


毎回のことながら、彼らのライブでは、幸せな気持ちで満たされます。
しかも、毎回「こんなに幸せなことはない!」って思ってしまうのです。
今日のライブも、ありがとう。
またいつか、あんな時間をもてますように。
[PR]
by lookingglass | 2004-09-25 23:59 | MUSIC(-'07)
ふりかえり:True People's Celebration 2004
2004年夏フェス最終。2年ぶりのTPC。会場は秩父ミューズパーク。

荻窪駅集合→友達の車で秩父へ。
わりと早く着いた。2時間半くらい?
ミューズパーク内にはいくつか駐車場があった。TPCの会場からは徒歩15分程のところに駐車できた。よかったよかった。

入場ゲートの近くで秩父JAが屋台を出していた。あたし、鮎の塩焼きに釘付け!
もちろん後で食べました。

基本的に屋台は会場外にあって、数は少ない。
でも、たべものを買うために恐ろしく並ぶということはない。
お客さんもそんなに多くはないから。

ステージは野外で、途中までは屋根があるようなつくりだった。
ステージから見て右手に、DJブースが作られていた。
日比谷野音のようなところで、半分くらい屋根がついているようなかんじ?か?
後ろのほうは千枚田のように段になっている芝生エリアで、そこにはテント設営可。
雨が降ったりやんだりの天気だったので、ぎりぎり屋根がある席に座る。

メインステージのほかに、ちょっと離れたとこに小さなステージ(?)があったらしい。
いちど行こうとしたけれど、場所を間違えていたのか、少し歩いてもそれらしき音さえ聞こえてこないので、諦めた。いったいどこにあったんだろう…

トイレは一度も待たずに入れたし、仮設じゃないから快適だった。

2年前のTPCでも最高に素敵だった mediski,martin&wood を観たくて行ったのですが、今回も期待どおりによかった!
トリじゃないのにアンコールに応えてくれたし。

あと、calmを初めてきちんと聞いた。Farr名義ですが。
DJで好きなひとがまだあまりいないのですが、気持ちよかったです。
ご本人も楽しそうにやっていて、いいなぁと思いました。

最後のtabra beat scienceでは、ステージ上にもステージの後方にも
たくさんのキャンドルが灯されていて、それはそれはきれいだった。

おまけ(食べもの話です)
[PR]
by lookingglass | 2004-09-05 23:59 | FESTIVAL