Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:MUSIC(-'07)( 52 )
buffalo daughter at 青山CAY(SOI rock night)
朝起きて、お風呂にはいって、出かける。
ライブ前に友達に会って、遅いお昼ごはん(フォーと生春巻とおにぎり)。
そのあと、喫茶店でコーヒーを飲みながら話す。
友達のおすすめで、アイスカフェオレのようだけどコーヒー層とミルク層に分かれていて
かき混ぜないで飲むの を飲んだ。おいしかった。
ミルクが不思議に甘く感じた。
話しているうちに、偶然、大人計画の同じ芝居を同じ日に観に行くことが発覚。

そのあと青山ブックセンターに行った。いろいろな雑誌や本を見てまわった。面白かった。
文庫版「お父さんは心配性」で、最終回がどんなだったか読み返した。
2p目くらいでもう笑いがこらえきれなくなったので中断。

そのあと友達と別れて、青山CAYへ。べつの友達と会う。
19:00ごろ会場に入り、バッファロードーターの出番をチェックしたら、22:40~・・・
ちょっと辛くなる。
友達が聞きに行ってくれて、再入場可能だと分かった。
最初のバンド(けっこうかわいかった)をちょっと見て、出口に向かう階段を登っていたら
偶然にもお知り合いのかたに会う。
ほとんど初対面のような状態にもかかわらず、お食事に誘い、一緒にCAYを出た。

そんで入ったお店・・・アジア料理を出す飲み屋(?)がなんだかめちゃくちゃだった。
面白いというか、脱力。
最初あたしが「バナナシェイク」をオーダーしたらシェイクは全部できない、と言われたので
じゃあ、とマンゴージュースを注文。
結果・・・でてきたのはグァバジュースだった。
間違えたのではなく、マンゴージュースが無かったからグァバにしたんだって!
そのあと、ホットのカフェオレを頼んだときは「ホットはイヤだ」と言ったらしい(出てきたけど)。

そんでも3時間くらいそこにいて、CAYに戻ったらちょうどバッファローの前のバンドが
終わったところだった。

今回のバッファロー。
ハロウィンだからかな、仮装してました。
シュガーさんは鳥の帽子みたいなのをかぶり、ビッグバードのようなもじゃもじゃをつけていた。
ゆみこさんとあっくんはカツラ。

シュガーさんがかなりノリノリだった。面白かったし、かっこよかった!
コトリパンク、イェー!コーネリアス、イェー!!
ムーグさんの「シュガーがとうとうこわれました」に笑った。

エゾ以来のバッファローのライブでしたが、やっぱり楽しい、かっこいい!
ものすごくハイな気分になる。
あたしはお酒は飲めないけど、楽しく酔っぱらうってのはこんな感じなのかもしれない。
あたしの周りにいたお客さんも、みな楽しそうにしてたと思う。
終電の時間が迫っていたのでどうしても最後までは観れなくて、残念だった。
同じときに出てきた友達と、次は絶対に最後までみようね!と言いあう。
バッファローのライブは、からだが音楽とリズムでいっぱいになるようで、とっても好きだ。

やった曲 で、覚えているの
No New Rock
Psychic A-Go-Go
Chiuhahua Punk(?)
[PR]
by lookingglass | 2004-10-31 23:59 | MUSIC(-'07)
Polaris at 日比谷野外大音楽堂
最近いちばん楽しみにしていたポラリスの日比谷野音ライブに行ってきました。

この世で、こんなに幸せな音楽があるなんて。
とにかく笑顔になりっぱなしで、皆たのしそうで、できればずっと続けばいいのに!なんて思ってしまいました。

入場時にシャボン玉を渡され、メンバーがステージに出てきたときに吹いてほしい、とのこと。
シャボン玉はライブが終わるまで、絶えず誰かによって吹かれていたのではないでしょうか。

飛行機が通り過ぎるまで、演奏を始めるのを待つあいだすら、嬉しくて、楽しかった。


毎回のことながら、彼らのライブでは、幸せな気持ちで満たされます。
しかも、毎回「こんなに幸せなことはない!」って思ってしまうのです。
今日のライブも、ありがとう。
またいつか、あんな時間をもてますように。
[PR]
by lookingglass | 2004-09-25 23:59 | MUSIC(-'07)