Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:Kicell( 18 )
bouNIT vol.3
タワレコのフリーペーパーbounceとUNITの企画、bouNIT。
今回はvol.3だそうで、キセルめあてに行ってきました。

のはずが。
ダムでうっかりのんびりし、ぎりぎりキセルに間に合うかと思いきや事故渋滞にはまり...


結果。
キセルは2曲聞けました...
ちなみにお二人の姿は...頭が少し見えました...

[聴けた曲]
ギンヤンマ(の途中から)
鮪に鰯

切なかったです。

でもその後きいた、naomi&goroさんとcutman-boocheがよかったので少しよかったです。


客席は(会場がUNICEなので)カフェなのでして、いちばん前の席でキセルを見ていたお友達のところへ行き、そのままそこでお茶したりご飯を食べたりしながら見ることに。

一番前だったため、naomi&goro前に司会の凡人さんに絡まれました(※コメントを求められた)。
ははは恥ずかしかった!ノリが悪い返答をしてしまい申し訳なかったです。

♪naomi&goro
over the rainbow(みゅーじかる!)とかtop of the world(もちカーペンターズの)とかをボッサ調に+オリジナル
気持ちがやらかくなりました。

♪cutman-booche
前に聞いたときも思ったように、声が素敵。
そんでごきげんな音!サーフミュージックぽい気もしつつ、ブルースぽい気もしつつ。
合間の喋りのノリは関西ぽい。ひとがよさそうなかんじが喋りからもにじみ出てるといいますか。実は始まる前にセッティングするようすをぼんやり見ていた時にVo.さんと目が合って、そしたらちょっと笑かしてくれたりもしてたのです。そのへんも関西の人やなあと。
フジでも見るつもりです。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-24 23:04 | Kicell
♪古いデパートの屋上で
c0050729_9301861.jpg

京都のフリーペーパーSCRAPが主催するイベントに行ってきました。

c0050729_9535694.gif


...要は「デパートの屋上で歌うキセルをどうしても見たかった」のです。
でもね、他の出演バンドさんもどれもよくって。
とくに驚いたのがタテタカコさん。
彼女についてまったく前知識がなかったのもあって、ガーンと衝撃を受けました。
一緒に行った友人いわく、映画『誰も知らない』の歌を歌っている方だそうです。
あたしはまだこの映画を観ていないので知らなかった。
その後のキセルが霞んじゃうんじゃないかと少し思っちゃうくらいに、
彼女の世界がばーんとそこに登場した。

そんでもキセルが登場すると、お客さん全体の雰囲気がいっきに盛り上がった気がした。
前のほうで観ていたせいもあるだろうけれど、みんなキセルを楽しみにして来ているのかもなぁと思うようなムードだった。

リズムを出す機械の液晶(←たぶん)が日の光でよく見えなかったらしく、始まる前に弟さんがじゃっかん悪戦苦闘してました。けど、そういうのも含めて楽しい雰囲気。

[setlist]
ピクニック
17才
ペラ子の歌
鮪に鰯
青空に
ギンヤンマ

"ピクニック"では何かの音がスピーカーに響いてしまったそうで(?)、なぜか一拍くらいずれたリズムも聞こえる(説明するのがむつかしい...)というフシギな状況に。
どうするのかなぁと思ってみていたら、そのまま演奏を始めちゃった。
でもそんなとこも男らしい☆と思ってときめいてしまいました。


いわゆる"デパートの屋上"...こどものための大きな遊具(お金を入れて乗る、みたいなの)があって、見晴らしがよくって、開放感と、どことなくさびしい雰囲気も少しあって、たまにデパートの館内放送がスピーカーから聞こえてくるような、そんなところ。
c0050729_93030100.jpg

ステージを見るあたしたちの後ろには京都タワー。
ステージで演奏している方からは、京都タワーがよく見えたんだろうと思う。

キセルのステージ後はSCRAPの主催者さんであるロボピッチャーのライブを聞きながら、終わりかけのフリマですんごいワンピース(あたしのイメージ上ではモンゴルの民族衣装のよう)を買ったり、アルミや真鍮をつかった手作りのアクセサリーを作っているかたのところで迷いまくったあげくブレスレットを買ったりしました。

こういうイベントを作ることができる方々に、すごいなあという気持ちと見せてくれてありがとうっていう気持ち。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-07 09:58 | Kicell
I love スキマミュージック
最近、貪欲にキセルばかり見に行き、ふだんも彼らの音楽ばかり聞いています。
たまたまたくさんライブをやってくれている時期ってのもあるのですが。
それで、なんでこんなに好きなのか少し考えてみると、理由のひとつは歌詞にもあるなぁと思いました。

今、とくにすごく好きな曲があって、それの歌詞の一部を、(本当はいけないのだろうけれど)載せます。

"振り向く彼方は曇りの郷愁だ
 雨の降る前のにおいだ"
                        『夢の手紙』より

ここで、ほんとうに雨の降る前のにおいがしてきたような気がして驚いたのです。
この人達の、音と、言葉の力ってすごいなって思いました。
[PR]
by lookingglass | 2006-05-01 21:47 | Kicell
下北沢ゴールデンカーニバル~ゲントウキ企画イヴェント「東京松虫通り」vol.5 Special
at:北沢タウンホール

ハナレバナレ
渚へカーブ
虹を見た
ペラ子の唄
庭の木
ベガ
柔らかな丘
[PR]
by lookingglass | 2006-04-30 23:59 | Kicell
キセル ワンマンライブ×2
もっともっと長い感想を後日書きたいと思います。とりいそぎ

2006.4.16 UNIT
"いま生きていて、リアルタイムで彼らの音楽を聞けて、ライブを生で見ることができて、
本当に幸せだ"
途中、こんなふうに思いました。
こんなに好きになる音楽に出会えて、ほんとうに嬉しいです。

2006.4.23 磔磔
こころなしか、東京でよりリラックスしているようにみえるおふたり。
トークも「それ聞いたなあ」とか「あら微妙に変えてる」とか思ったり。


今は、もういちど"火の鳥"をライブで聞きたくて聞きたくて仕方ありません。
[PR]
by lookingglass | 2006-04-26 20:46 | Kicell
キセル インストアライブ at 新宿TOWER RECORDS
※かなりミーハー度が高めな感想になっておりますことをご了承ください


←これ(キセルの初ライブDVD:スキマミュージック 番外編)の発売にあたりインストアライブが行われるということで、だいぶ興奮しつつ行ってきました。

ちなみにDVDはちょっと前に発売になっています。
風景とかいろんな映像と、ライブの映像があわさった見ごたえある作品です。



会場に着いたのは開始30分前をきった頃。あらまあ、もう人だかりが(2-3列めくらいまで)。
さらにステージ上を見たら、ご本人たちがセッティングをなさってました。わー!

リハの最後のほうに"ベガ"を軽く流すかんじで演奏なさっており、とても嬉しくなりました。

そしてほぼ時間きっかりにインストアライブのスタート。
最初のほうに、さっき起きたばっかりとおっしゃっていました。
言わなきゃそんなふうに見えないのに~

演奏したのは、


ピクニック(お墓でランチバージョン)
ハナレバナレ
ギンヤンマ

の4曲だったと思います。ちがうかな...
好きな曲ばっかし!けど、ベガやらなかった。

"ハナレバナレ"を聞いて、切ないような気持ちになった。でも笑顔。

何度聞いてみても思うのは、
ふたりで演奏しているのに、ふたりとは思えない豊かな音だということ。
あと、曲の終わりの音の始末(...っていうの?)がすごくきれいだと思った。
ひとつひとつの音を大切に扱っているように聞こえるの。

4曲って短い!とも思ったけれど、時間的にはちょうど30分くらい。インストアライブだしね、これくらいかも、と納得。
納得しつつもアンコールをかけてみたり(むりだってば)。

そしてサイン会にもちゃっかり参加。
サイン会の列に参加していないお客さんとかも遠巻きに見ているなかだったので、けっこう
恥ずかしかったです。でもうれしかった。
"ベガ"やりませんでしたね~、って思わず言ってしまったら
ワンマンに来てください、とおにいさんがおっしゃってくださいました。

もちろん行きますよ-!

この後に予定があったのでそそくさと会場をあとにしたのですが、できればしばらく見続けて
いたかったです...(キモいファンですいません)

3/31もなんとかして行きたいです。いやチケットは取ってあるんだけど、スーツでライブは
できれば避けたい。べつにいいけど。どっちだよ。
[PR]
by lookingglass | 2006-03-20 21:24 | Kicell
キセル/moose hill at 7th floor (1/30 mon.)
チケットに書かれていた番号がけっこう早かったので、開場までには!と意気込み、ギリギリに到着。
エレベーターで7階まで昇る。
そのエレベーター...弟さんと一緒に乗ってしまった。ライブめっさ楽しみです~とも言えず、ただただ緊張して乗るのみ。あーもうびっくりした!

初めて行った7th floor はカフェみたいな雰囲気で、イスやソファ、テーブルが置かれてるとこ。お酒を飲んだり食事をしたりしながらライブを見ることもできるみたい。
メニューには美味しそうなものが載ってました(2月からランチも始めるみたい。来てみたい)。
食事メニューがあることに気付くのが遅かったのと、幸運にもほぼ一番前の席に座れたのとで
「この近さでライブ見ながら食事はなぁ...」と思い、飲み物と一緒に買ったナッツをポリポリ食べながら我慢。

moose hill
アコギ(たぶん)、チェロ、アイリッシュハープ、ドラム。歌なし。
ドラムの方は小さな木琴みたいなものもけっこう叩かれていました。

ただ可愛らしくて気持ちいい音楽だけではなく、どこか恐さを感じるような部分もあったりして
うわ、素敵だなって思いました。
恐いってのは多分チェロの音に対する印象もあると思われる。チェロの音、すごく好き。

キセル
ライブを見るのは3回目。見るごとにますます好きになる気がする。
この日は、とくにmoose hillの方々が一緒に演奏したニ曲(かな?)の迫力にびっくりした。

近くってとても嬉しいのに、聞いてると思わず目を閉じてしまうんだよね。

ほとんどライブで演奏したことはない、という"タワー"。
ライブ前にアンケートを書いてたとき、質問にあった『好きな曲3曲』のひとつに入れてたので
「やった!」って気分。春のもわっとした雰囲気が感じられる曲だと思う。ほんとの春にもまた聞きたいなあ。
あと、あたしは初めて聞いた"町医者"という曲も、うひゃーって思った。迫りくるかんじ。

演奏してるときはめちゃめちゃかっこいくって、"日本一かっこいい兄弟だわ~"って思っちゃいつつも、歌詞のユーモラスさにふと笑ってしまう。ウニとか!いくらとか!
曲と曲の間のお喋りのゆるゆるしたムードもたまらなく楽しい。

大好きな"ベガ"もまた聞けたし、アンコールの"ギンヤンマ"(チェロ入り)も素敵だった。
それと、帰ってきてから何度も聞いているのが"ピクニック"。この日の演奏を聞いたら、よりいっそうこの曲を好きになったみたい。

会場で売ってた、4月のワンマン at UNITのチケット買うたよ~ くふふ
いま発表されてる2月のキセル出演イベントにはたぶん行けないので、もう春が待ち遠しいです。
[PR]
by lookingglass | 2006-02-02 20:53 | Kicell
ザ・ショーケースvol.8 -アドレッセンス/アンビバレンツ at uplink factory 1/15 sun.
tokyofunparty presents...正直いってキセル目当て、とゆーより他の出演者さんをみんな知らないで行きました。そのわりには全体的に楽しいイベントでした!

UPLINKが移転してから初めて行った。道が合ってるかちょっと不安になった頃(方向音痴コンビ...)に発見。
当日券を買うために開場よりちょっと早めに行ったので、少しのあいだTABELAでお茶を。イベントのチケットを買ったときに割引券をもらえた。なんとなく雰囲気がいいとこでした。も少し駅に近かったらUPLINKに用事なくても来たいな~。でももっと近かったら混むんだろうな~。


・中村暁
入る前から演奏が始まっていた、ギター弾き語りの彼。
数曲、リズムをmondo coffeeのPCで出してもらってましたね。
ヒライケンって!手拍子って!

・mondo coffee
普段は二人らしいのですが、この日はお一人で。

バンドとバンドの間もPCでDJみたいに音楽をかけ、いろいろ遊びを足したりしていて楽しかった。細野さんのぱらいそ~♪もかけてらっしゃいました。

・チミドロ
2MC(?)+ベース+いろいろ(PC使ったり)の方々。
本人達もわかってるかんじのグダグダ感が、見ていてとても面白かったです。
マイク3本持たされてたり。

・SL@yRe&TheFeminineStoolξ
外のカウンターでジュースを飲んでたりしたので、全部は観てないのです。
暗いレイハラカミさんみたいでけっこう好き。
(と思ったらハラカミさんの前座をやられたことも以前にあるみたいですね)

・キセル
よかった。よかった。ふたりの声が大好きです。
"ベガ"がとくに好き。
そして、アンコールもやってくれました。
やる予定ではなかったぽく、なにやるかしばし悩まれてから"ハナレバナレ"を。
聞きたかったから、すごく嬉しかった!
[PR]
by lookingglass | 2006-01-19 19:32 | Kicell