Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:FRF( 39 )
第5弾+ステージ割発表
知ったのは夜中の1時30分くらいだったというのに、思わず一緒に行く友達(100s好き)に電話してしまったよ。

---------------------------------------------------------------------------------------------
Amp Fiddler / アナログフィッシュ / the beautiful girls / Bill Laswell /
bobin and the mantra / bonobos / BRAHMAN / Cagedbaby /
Charlotte Hatherley / Coheed and Cambria / Coldplay / copa salvo /
DJ KENTARO / DJ Peanut Butter Wolf / 100s(Hyaku-Shiki) /
忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS /
Laurent Garnier / Lightning Blues Guitar Sessions / LOSALIOS /
MAMALAID RAG / MASTER LOW / New Order / PE'Z /
ROSSO / ROVO / Royksopp / Simple Plan / SKA CUBANO /
SPECIAL OTHERS / Strange Love Psychedelico / 上原ひろみ
---------------------------------------------------------------------------------------------

まず、ROVOとRoyksoppがなにより嬉しいです!
あとはThe Mars Voltaを観れるのもやっぱりうれしい。ブンブンのおふたりも好きらしいので、同じ日に同じステージに出演というのは楽しいことなのではないでしょうか。
あと、Bill Laswell!

ステージ割については
ブンブンサテライツはホワイトステージでした!よっしゃ-希望どおり!!
時間帯も、このかんじだとほんとうに夕方になりそうな気もするので、ますます楽しみだなあ。
他のアクトも含めて、この日のホワイトは素敵なかんじではないかと思います。
あと100sがフジに出る、オレンジコートに・・・っていうのにとても驚きました。同じ名前の違うバンド(いないだろうけれど)かと疑いまくったくらい。

ステージ割をしみじみ見ると、残りの枠はもうかなり少ないんでしょうかね-
今後の発表も楽しみだけど、もうこれはなんとしても3日間行きます。どんなせこい嘘をついてでも会社休みます!(コラ)
[PR]
by lookingglass | 2005-04-30 07:59 | FRF
フジロックと私
97年 天神山 1日目のみ
理由:レイジアゲインストザマシーン、フーファイターズ(実際この2つしか観ていない)
方法:友達の車
一言:シーフードヌードル(駐車場でシャトルバスを待っているあいだに傘をさしながら立食)。
ようやく観れたレイジでは途中で「このままでは寒くて死ぬ」と思い、なるべく雨のあたらないところに移動・・・無念。

98年 豊洲 2日目のみ
理由:ソニックユース
方法:電車
一言:前年と一転、最初にみた少年ナイフでむし暑くて死にそうに。近くにいた女の子に水をあげた。なんとビョークを観ずに帰る。アホか!と、あのときのあたしに言いたい。

99~01年は行っていません。

02年 苗場 2日目のみ
理由:ソニックユース
方法:電車
一言:夜中にブルーハーブを聞きながらも寝てしまう。ちょうど起きたとき、そばに座っていた可愛い女の子がナンパされていた。ナンパをかわしたその子に「フジロックってあぶないの?」と訊かれ、「ええと・・・そんなことないと思うけど・・・」といいながら眠りなおすあたし。そりゃあ危険な目にはあわないでしょうとも。

03年 苗場 3日間
理由:ビョーク
方法:友達の車
一言:念願かない、ブンブン@フジを初体験。
いろいろと思い出があります。くるりで大泣きしたあと、ホワイトとアバロンをつなぐ道のわきによじ登って、甘酒を飲みながらぼんやりレモンジェリーを聴いていたこと。

04年 苗場 3日間
理由:夏休み。(行ったことないけど)南の島に行くようなもの。
方法:レンタカー
一言:ムーグさん(bd)・・・すごかった。

05年 苗場 3日間(の予定)
理由:(後付けですが)ブンブンサテライツ
方法:たぶん友達の車
一言:3日間行けますように!
[PR]
by lookingglass | 2005-04-23 19:15 | FRF
想像したりするのよ
■7/29(金)
ACIDMAN / Cake /クレイジーケンバンド / Crown City Rockers /
Eddi Reader / Foo Fighters / Kaiser Chiefs /ザ・キングトーンズ /
Lisa Loeb / The Longcut / MADLIB / The Music / The Pogues /
THE SKA-FLAMES / SOIL& “PIMP” SESSIONS / Steel Pulse /
Your Song Is Good


■7/30(土)
Adrian Belew / Asian Dub Foundation / Beck / The Black Velvets /
The Bravery / The California Guitar Trio / クラムボン / Dinosaur Jr. /
The Dresden Dolls / Fatboy Slim / Feeder / HAWAIIAN6 /
Juliette & the Licks featuring Juliette Lewis / Leyona / Los Lobos /
MAXIMO PARK / Mercury Rev / My Morning Jacket / PEALOUT /
Queens Of The Stone Age / Ryan Adams /サンボマスター /
東京スカパラダイスオーケストラ / VITALIC     

■7/31(日)
あふりらんぽ / Aqualung / Athlete / The Beach Boys /
BOOM BOOM SATELLITES / The Coral / Doves / The Futureheads /
The Go!Team / GONTITI / The John Butler Trio /
The Magic Numbers / Mylo / Moby / OCEANLANE / くるり / Sherbets /
Sigur Ros / SOUL FLOWER UNION / Soulive / Yonder Mountain String Band

and more artists to be announced
[PR]
by lookingglass | 2005-04-18 22:49 | FRF
第3弾発表でしたね
出演日も出ましたね

7/29 (Fri)
ACIDMAN / Cake /クレイジーケンバンド / Crown City Rockers /Eddi Reader / Foo Fighters / Kaiser Chiefs / ザ・キングトーンズ / Lisa Loeb / The Longcut / The Music / The Pogues / SOIL& "PINMP" SESSIONS / Steel Pulse /
Your Song Is Good

7/30 (Sat)
Adrian Belew / Beck / The Black Velvets / The Bravery /
The California Guitar Trio / Dinosaur Jr. / The Dresden Dolls / FatboySlim /Feeder / HAWAIIAN6 /
Juliette & the Licks featuring Juliette Lewis / Los Lobos / MAXIMO PARK / Mercury Rev / PEALOUT / Queens Of The Stone Age / サンボマスター /
東京スカパラダイスオーケストラ

7/31 (Sun)
Aqualung / Athlete / The Beach Boys / The Coral / Doves /
The Go!Team / The Magic Numbers /Moby / OCEANLANE / くるり /
Sigur Ros / Soulive / Yonder Mountain String Band
[PR]
by lookingglass | 2005-03-30 09:39 | FRF
宿泊プランの先行販売は外れた・・・

一般販売で取れるよう尽力したいです。

実家に帰る準備をしよう。
新しくなった羽田空港に行くのは初めてだ。
[PR]
by lookingglass | 2005-02-17 22:25 | FRF
フジロック04 ふりかえり(3)8/1
3日目。
眠いのに、疲れてるのに、今日も早起き(?)して、朝ごはんを食べに行く。
貧乏性。

JAMIE CULLUM
ぜんぜん知らずに観たけど、今回のフジでかなりのヒット。
ピアノの弾き方や、声・・・かっこよかったです。
Radiohead「high and dry」のカバーにも、おお!と思う。
晴れていて、日差しはわりと強くって、涼しくて。
近くに座っていた人の足先にとんぼが止まっていた。

ジェイミーくん、「スキスキダイスキ!」って何度も言ってて面白かった。
この日の彼は、体調が悪く熱もあった…らしい。と、後で知ったような気がする。
観ているときはぜんぜん気付かなかった。

帰ってきてからCD買いました。

MUM
別世界のようだった(←いい意味で)
夜、アバロンにてボーカルの女の人とメンバー(パート忘れた)の男の人らしき二人を見かけた。
可愛かった!妖精みたいだった!

ところ天国で、大学の後輩に出会う。
毎年約束はしていないのに、3年連続でフジで会っていることになる。
今年はもう会えないのかな~と思ってたら、3日目にして。驚いた。
それでも会うのも当然みたいに話して、面白かった。
しばらく立ち話。
生グレープフルーツジュース。
キッズエリアのクレープ。
そのあと、今日帰る友達とはお別れ。

LIBERTINESを通りすがりにちょっと見つつ、いったんホテルに帰って夜の支度。

JET
終わりかけに間に合った。ipodのCMのあの曲はもう終わっちゃってたみたい。
なんつうか・・・王道ロックというか・・・心惹かれず。

THE WHITE STRIPES
ほんとに二人だけで演奏するんだ~ と驚いた。
かっこよかった。

ここから、トリがいったい誰なのか、とりあえず待ってみることに。

結果・・・(見てみる→
ごめんなさい、そもそもスミス自体、聞いたことがないんです。
おなかもすいたので、アバロンへ移動。

よくわからない鶏の丼を食べる。
「よくわからない」とか言っておいてなんですが、美味しかった。
東南アジアっぽい。
来年もあったらまた食べたい。

その後なぜか肉がやけに食べたくなり、牛串を購入 → 肉への欲求はおさまる。

GRAHAM COXONを通過しつつ、ヘブンへ。

moe.
最初から見に来ればよかった!と思った。
それでも1時間くらいは観れたと思う。よかった。

ヘブンはやっぱり大好き。
夜。きれいなキャンドル。地面ごと揺れているような、光。
去年の最終日のことを思い出したりも、した。

moe.をアンコールまでみっちり観た。
そしてグリーンへ移動。

渋さ知らズオーケストラ
着いたときには始まっちゃってたけど、ふんどしネタに笑いつつ、ちょっと前のほうへ。
おおいに楽しみました。
肉を食べたかったのは渋さに備えてだったのね-、と納得。

2004年のフジロック、これにて終了。
[PR]
by lookingglass | 2004-08-01 23:59 | FRF
フジロック04 ふりかえり(3)7/31
2日目。体調は回復したもよう。

寝てるほうが(体調のためには)いいのかもしれないけど、いそいそと朝ご飯を食べに行く。

谷本光とかTHE BACK HORNとか、観ようかなと思っていたのをやめて、けっきょく部屋でゴロゴロ。

Franz Ferdinand
はじまる前に、地元から来ている友達に会えた。
去年はタイミングが合わずいちども会えなかったので、会えて嬉しかった!
(ちなみにあたしの携帯はauです。au、会場内はほぼつながりません。メールも時と場所により、ごくまれに受信できるといった程度)
Franzはとっても楽しかったです。踊れるし、見てるとなんだか面白い、とくにヴォーカルの人。
友達が「(見た目が)新米教師みたい」と評してて、よけい楽しくなってしまった。

そのあと
MO'SOME TONEBENDER
武井さんの衣装+ダンスにめろめろ。
ちょっと嘘です。でも、武井さん好きです。
友達はほんとに喜んでた(と思う)。

モーサム終了後、BEN HARPER へ。
最初から観たかった!と思う。モーサムよかったし、いいけどね。

Courtney Love
NIRVANAがとても好きだった。HOLEも好きだった。
なので(ほんとに来ているのか不安になりつつ)やっぱり観ておきたい!と待つことしばし。
出てきた!本物だ-!!

彼女は、とてもチャーミングだった。
そして、なんだか揺れているように不安定そう(身体が実際に揺れているという意味ではなく)で、そこが魅力的なのかもしれない・・・と思った。

このあと夜に備えて、いったん部屋に帰ったような。
会場に戻る前に、苗プリのラーメン屋で食べた。
ラーメン屋はスキー場っぽいムードだった。
食べてるあいだに、またしても色々見逃した。

Jack Johnson
ラーメン食べてて間に合わなかったドノヴァンさんとか、ベンハーパーがゲストで出てきた。豪華。
とてもよかった。

PRIMUS
なんとなく観ておきたかったので。
昔、メンバーが蝿になって飛び回るPVを観て、気持ち悪い…と思ってた。
ベースのかたは、たしかに超絶うまい!と思いました。はい。

そのあと、この日のメイン
Buffulo Daughter
思ってたよりどんどん前に行けてしまい、しまいには2列目あたりに着いてしまった。
さらに、一番前にいた方がなんと場所を譲ってくれた!うわ-。

Buffaloは相変わらずステキでした。
ムーグさんが激しかった。
それにしても、あたしの近くで最前列で観てたひと・・・寝てたような・・・

あたしに場所を譲ってくれた、英国出身四国在住の彼と、友達と一緒に4時くらいまで話し込んでしまった。
日本の音楽が好きだそうだ。
ブンブンのことも知っていた!いっきに「いいひとだ~!」と思う。
[PR]
by lookingglass | 2004-07-31 23:59 | FRF
フジロック04 ふりかえり(2)7/30
アパートの鍵の行方がわからないまま、暗い気持ちで入場。
それでもちょっとウキウキしてしまった。

まずはホワイトステージにて
Liitle Tempo
夏で野外、というこの状況にとても似合う音楽だと思った。楽しくなる。
(でも、いったい鍵はどこに…と、10分おきに暗い気持ちになる)

宿は苗場プリンスを必死こいてとった。
・会場から徒歩で帰れる
・門限なし
・お風呂にいつでも入れる
・お布団がある
→お金がかかってもしかたない
ちなみに今回は4人で部屋をとった。カードキー便利。1人1枚もらえるし。
ツインの部屋に泊まったこともあるけれど、鍵1つだったので。

ロビーでチェックイン待ちをしていたとき、トイレに行って戻ってきたら、なんとポラリスのオオヤさんがいた。
友達のほぼ隣あたりにいたのだ。
あたしが驚いた顔をしたので「え?なに?なに?」と大声で聞いてくる友達。
気付こうよ・・・こんな近くじゃ言えないよ~ と思ったけど、ごく小声で「オオヤさん!となり!」と言うと、横を見て、ほとんど立ち上がってのけぞる友達。
あからさますぎ。

このままでは「妙にオオヤさんを避けるヘンな人々」だと思われる!と焦ったあたしは、違う建物へと去っていきかけたオオヤさんに声をかけたのでした。

ああゆうときって、ほんと平凡なことしか言えないのな。
「ライブ見にいきます!がんばってください!」
オオヤさんは「ありがとうございます!」って答えてくれたような気がします。

もう、この時点で「フジ来てよかった~!!!」と、だいぶ浮上。

オオヤさんに出会うまで、ポラリスとほぼ同時間帯だったPJハーヴェイと、どちらを観るか迷っていたことは秘密です。

Polaris
このときのcosmosは、最後のほうでいったん止まって、また入り直す・・・というようなアレンジだった気がする。記憶違いかなぁ。

そのあとグリーンに移動して
Pixies
ディベイサアアアアア
間違えてても、とにかく好きだ!
ひさしぶりに、自分のなかのある種の血が騒いだって気がした。

そのほかに観たバンド:
ビギン(ポラリス待ち)
SUPERCAR(彼らが悪いというのではないはずだけれど、体調悪し+人が多いのも加わり、聞いていることに耐えられなくなる。途中で見るのやめた)
BASSMENT JAXX(疲れに勝てず途中で帰る)

観たかったバンド:
想い出波止場(行ったら終わってた)
SNOW PATROL
アジカン(入場ゲートから一番ちかいトイレのあたりから、音だけ聞いていた。)
アジカンは、ルーキー→レッド→来年はグリーンに出たりするのだろうか。その前にホワイト?

夜中にも見たい人たち(HIFANA、O.N.O.、ZERO7、DJ KRUSH、TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM WITH UCHIDA(from DRY AND HEAVY) )がそりゃもういっぱいいたけど、疲れきってしまったのでやめる。
風邪薬を飲んで眠る。
[PR]
by lookingglass | 2004-07-30 23:59 | FRF
フジロック04 ふりかえり(1)
今さらですがフジロック04の記録を。

交通手段:レンタカー
ルート:都内在住の友達を二人迎えに→栃木の友達のうちへ→苗場

栃木までは、あたし一人で運転。

木曜の夜に自宅を出発。
首都高は混んでいる。さらに、雨まで降ってきた。
ただでさえ運転に自信ないのに、雨。

それでも、道に激しく迷うこともなく、わりあいスムーズに栃木までたどり着いた。
友達に運転交代。

苗場が少しずつ近づいてくる!

しかし。
後で気付くことになるのだけど、都内で寄ったコンビニにアパートの鍵を忘れてきたのでした。
これ2004年のフジの(あたしの)一大トピック。
ほんと、二度とあんなことはしないようにしたい。自分の失敗を忘れないようにしたい。

1日目の朝、会場に入る直前に「鍵がない!」とようやく気付いた。
ウキウキ気分があっという間に下降。
コンビニのレジで財布から鍵を出したような気がしないでもなかったため、レシートを調べて電話したのに・・・
女性店員の不機嫌そうな応対「そういう忘れ物はありません」
すっかりしょげる。

結局、そのコンビニに鍵はあった。
どうしてそのコンビニにあるのが分かったのか。
念のため、帰りに寄ってみたのだ。

もともとは忘れた自分が悪いのはじゅうぶん分かっているけど、
初日の朝に、せめてあのコンビニにあると分かれば安心してフジを楽しめたと思う。
そんなわけで、2004年のフジは暗い気持ちのままスタート。
[PR]
by lookingglass | 2004-07-28 00:00 | FRF