Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
深沢幸雄展
先週の金曜の夜のことですが、
千葉市美術館で行われている、深沢幸雄さんというかたの展覧会を見てきました。

宮沢賢治の詩のいくつかに画を添えた展示がとくに好きになりました。
主に『春と修羅』から。
もともと、宮沢賢治は小学生のときに担任の先生に勧められて以来好きなのですが、『春と修羅』は読んだことないんだなあ。
読んでみよう。

なかでも、詩『ローマンス』と、ふくろうの絵が気に入りました。
この絵は、展覧会のチラシにも載っています。サイトには載ってないですが。

『ぼく永久に
あなたへ忠節をちかひます』

(「ローマンス」宮沢賢治詩集より)

*****************************
同時開催の、 遠藤健郎さんというかたの絵画展もおもしろかったです。
戦後から70年代くらいまでの街のようすを絵や版画にしたもの。
今も生きていらっしゃる作者のかたも含め、戦中から生きているかたがたというのは、
おそろしいくらいの時代の変化を見てきているのだと思いました。
それを、絵を通してみているだけでも、その変化についていけなくなりそうでした。

この展示、どちらも見て、チケットが¥200・・・
しかも、あたし以外のお客は1人しか見かけませんでした。
贅沢といえば贅沢。
[PR]
by lookingglass | 2005-02-11 12:19 | Art
<< ROVO presents M... ROVOのライブですよ >>