Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RIJ 2006(8/5だけ)
行ってきました。
フジのように山でもなく、サマソニみたいに逃げ場(幕張メッセ内)もなく、RSRのように北海道でもなければ朝霧のように高原で秋でもない、そんなわけでRIJはいちばん暑さが辛いフェスだと思う。

遅めに出発して、最寄のICに着いたのは13時くらい?だったのですが
・ICを下りたらほとんどすぐ駐車場
・道は全く混んでない
オフィシャルサイトを見ていたので、どんな状況かびくびくしながら行ったのにあっけなく到着。

駐車場から入場ゲートまで歩くあいだ、NATSUMENの演奏が聞こえてきた。
入ってから観ようと思ってステージまで行ったら終わってました...

そのままなんとなく日陰にいたら、bloodthirsty butchersの演奏が始まった。
同行者がビミョウな表情をしたのですぐに移動。

オムカレーを食べてからレイクステージが見える場所へ。

◇the band apart
けっこう楽しかった。見た目の印象とは違う音楽だった。

◇BOOM BOOM SATELLITES
待ってるあいだのお客の少なさにびびる。
それにしても暑かった~。
待ってるあいだもスタッフが2度ほど水をかけてまわっていたけど、すぐに乾いちゃう暑さ。
水をかけられると、自分が植木にでもなった気分だ。

ステージに出てきた川島さんが「あつい!」と笑いながらひとこと言った...ような。

[SETLIST]
KICK IT OUT
GENERATER
DIVE FOR YOU
MOMENT I COUNT
GHOST&SHELL

...もちろん、すご-くかっこいい!って思ったんだけど、聞きたかった曲(LOADEDとかNOTHINGとかDIG~とかFOGBOUNDとかDRESS~)を聴けなかったこと、なんとなく人気曲ばっかりやりましたってかんじと時間の短さで少し物足りない気持ちになってしまった。
7月のツアーの余韻がまだあるからってのもあるんだろうなあ。

こういうふうに思ってしまう部分があるというのが、なんだか自分の欲張りさを思い知るようでいやだ。
でも、できればサマソニではセットリストが違うといいな。


ともかく暑いので、沖縄のカキ氷?=ぜんざいを食べる。
食べながら、音楽が聞こえるほうへ移動。


◇GALLOW
ビークルからは想像できないくらいサワヤカ音楽だった。
ほんの少し聴いてから移動。


みなと屋に行ってみる。
結論から言うと、みなと屋で食べたものはみなおいしかったです。その他についてはノーコメント。
このときは、一口あわび(小さいあわびを焼いたもの)となんかの魚を揚げたのを食べる。
日本酒にチョー合いそうなお味でした。うまい!
実際にはハーブティとオレンジジュースを合わせたものを飲んだ。これもおいしかったです。
フェスでしっかりしたコーヒーとかお茶の類を飲める場所があると、ほんと嬉しいです。


◇奥田民生ひとり股旅
スタンディングゾーンの後方で体育座りで聞く。
最後3曲くらい。しみじみ。しみじみしつつ一瞬寝てしまった。
とりたててファンではないわたしでも知ってる歌ばかりというのはすごい。

シートエリアに移動。
以下、シートのうえで寝転がって、うとうとしながら聴いた感想。

◇スピッツ
草野さんの声が好きだ。普段聞くことがない喋り声もなんだか好みだった。
どちらかというと最初のほうの曲が好きなので、"青い車"を聴けて嬉しかったです。
あと"メモリーズ"も楽しかった。

目の前にいた女の子二人がすんごく楽しそうにおどってて、見ててなごんだ。

そして、演奏終了→ステージ去り際があっけなくて少し驚く。


トイレに行ったついでに屋台をざっと見て、ナシゴレンを食べた。


◇Cocco
おしゃべりの可愛さ。自分でしゃべってて泣いてしまうあたりが可愛らしい。

夜の霧?もや?で、観覧車が少しぼやけてみえた。


帰る前に、またしてもみなと屋へ。イチゴジュース。おいしかった。


少し間をおいてから帰ったせいか、帰りも道路はまったくもって混雑しておらず、快適でした。
[PR]
by lookingglass | 2006-08-06 10:00 | FESTIVAL
<< kicell at Blue ... きみをすきになってよかった >>