Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
BRTISH ANTHEMS at STUDIO COAST 1/21 sat.
BRTISH ANTHEMS

先日会員になったクリエイティブマンのご招待に、試しに応募したら当たっちゃいました。
(まず最初に、これで会費1年分のもとが取れた...とか考えてしまった)
当選メールが来たのが前日。同伴者も1名OKとのことで、あわてて友達にあたってみた結果、友達の友達が一緒に行ってくれることに。せっかくだしもったいないものね。
この日は朝から降り続く雪で、京葉線は動いてるかな?と心配していたら、10分程度の遅れで運行中。よかった。(それでも待ち合わせには遅れてしまったからいいともいえない)

会場に着いたら、メインの"LONDON STAGE"ではDUSTIN'S BAR MITZVAHが演奏中。
少し観てから、もうひとつのステージへ行ってみました。
案内のまま進んでいったら、え-?外?

もうひとつのステージ="LIVERPOOL STAGE"は仮設テントのような場所で、情け容赦なく外の空気が入ってくる。ってか外!寒い寒い寒い。
しかもステージではセッティング中だったので、すぐにまたLONDON STAGEへ。

TEST ICICLESを途中まで観る。
(もんのすごくいいかげんな感想)刺激少なめのATARI TEENAGE RIOTみたい。
メンバー3人ともボーカル(というかMCというか)を担当したりして面白いし、もうひと押し、なにかがあればすっごくよくなりそう。

知っているバンドがほとんど出ないなか、唯一、絶対に見たかったのがaM
「アム」って読むらしいです。
ずっと「エイエム」だと思ってた…間違えていろんなひとに言ってしまいました…

SUPERCAR解散後のコウダイくんを見るのは初めて。彼のあらたな活動ということで気になっていたのもあるし、なによりwalrus/oakのカオルさんがサポートメンバーとして参加されるとのことで、楽しみにしていました。

リズム。
エレクトロ?っていうのかな?
聞いているうちにどんどん気持ちがよくなってくような音楽でした。
楽しかった!

スタジオコースト入り口あたりには、このイベント用に出店が出ていました。
お店の前のテントで、ストーブにあたりながらカレーうどんを食べた。

おくれてきた友達と合流して、少したったら、THE DEAD 60'Sのライブがスタート!
1、2曲「あ、聞いたことある」って曲があった気がする。
このあとも用事があったので最後まで観るか迷ってたけど、結局見ちゃいました。

用事があったので、ここであたしは帰り。雪が積もっているなか、ほとんど人通りのない道を
駅まで歩いた。
この辺は工場とかばっかりで、なんだかますます非現実感。


関東では珍しく、けっこうな雪のなかでのイベント。
なんだかその天候も非日常のようで、冬のちいさなフェスだなって少し思った。
けっこう楽しかった。
[PR]
by lookingglass | 2006-01-21 23:59 | MUSIC(-'07)
<< "うつくしいとおもう... 日々雑感 >>