Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MO'SOME TONEBENDER at liquidroom ebisu 11/24 thu.
開演30分前に到着。
すでに何番でも入れるようになってたので、慌てて入ったらフロアにはまだそこそこの数のお客さん。前のほうへも行けそうだったけど、今日はPAのすぐ前、一段上がったところで見ることに。
時間ともにどんどんお客さんが入ってきて、前のほうはけっこうな密度になっていました。

最初のDUM DUM PARTYで(さっそく)、あ~!前につっこんでいきたい!と思う。
思いつつ、がまんしてしまうのが社会人の悲しいところです...だってたぶん次の日ガタガタになっちゃうよ...

お客さん(男子)の「タケイさーん、ぬいで!」に笑った。
いいよね、男子。女の子がやったら単なる黄色い声援ってか問題発言?だもん。

GREEN & GOLD
やっぱなんど聴いても好きだ~
ただ、今回のライブで敢えていえば...最初のギターが...よたった気がしました...厳しく見すぎ?
イサムさんのドラムがしみじみ格好いい。すごい。

TOKYO HEAVYはライブで聴くのはたぶん初めてで、百々さんの弾き語りがとても素敵だと思いながら、歌詞からいろいろ考えた。
(なんでわざわざ地元から出てきてここにいるのか、とかね)

やった曲はぜんぶかっこいかった!
むしょうに今聞きたいって思ってた曲...アンハッピー・ニューエイジとかHave you ever seen the stars?も聴けたし、こんどのアルバムのタイトル曲ロッキンルーラも演奏してた。盛り上がる!
バイバイ!世界!ってか。

ペチカは始まった瞬間に、うわ~ほんとうにやさしい曲だって思った。
あからさまに優しい言葉を使っているだとか直接的な話ではなく。
歌詞からどんどん映像が浮かぶというか、冬の日の部屋のなかの空気を思い出すような。

最後の13HOT DOGSの途中で、タケイさんがステージから去っていった。

と思ってたら、しばらく後にステージ右手のフロア脇(?)から登場。
そのあとはあたしからは見えなかったけれど、たぶんステージとフロアの間を通って、そんで左手でまたベースをガシガシ弾いてた。おおお。

アンコールは未来は今と、たしか凡人のロックンロール

曲の合間の「ありがとう」とかもいちいち嬉しかったりして。
なんだろうな、音はバリバリディストーション!で、決して優しい音ではないはずで、耳ももちろんおかしくなっちゃったけど、ライブの後は嬉しくてなんだかぬくぬくした気持ちになった。

そんな楽しい気分で帰りながら、あたしが次見れるのっていつだっけ?とかなり熱心に考えた。
ええと
12/11 pixiesと対バン
12/30 COUNTDOWN JAPAN

けっこうすぐだ。たのしみ~

あたらしいアルバム(『Rockin’ Luuula』 12/7 out!)が、とても待ち遠しいです。
それまでは「ペチカ」を毎日のように聴こう。ほかの曲も聴こう。
[PR]
by lookingglass | 2005-11-24 23:59 | MUSIC(-'07)
<< エレクトラ MO'SOME TON... >>