Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
MUSIC
Kicell
Art
Others
FRF
Boom Boom Sattelites
FESTIVAL
MUSIC(-'07)
以前の記事
2011年 03月
2010年 10月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
BOOM BOOM SATELLITES at FUJI ROCK FESTIVAL 05
7/31 sun. at WHITE STAGE

始まる前のサウンドチェックのときから、ずっと待ち望んでいた時間がもうすぐくるんだ~と思うとドキドキでした。
サウンドチェックではDIG THE NEW BREEDのワンフレーズの音も出していたと思ったんだけど、残念ながら今回は演奏せず。

セットリスト(オフィシャルサイトより)
1 RISE&FALL
2 DIVE FOR YOU
3 DRESS LIKE AN ANGEL
4 LIGHT MY FIRE
5 MOMENT I COUNT
6 FOGBOUND
7 PICK IT UP

今回のライブは、とにかくダイブが多かったです。
勇気をだしていうと、あたしはダイブは嫌いです。
誰にも迷惑をかけないならいいけれど、それは不可能でしょう?
被害をこうむるのが嫌なら前のほうに行くのをやめればいいのだし、前のほうに行こうとする時点で、あるていど痛い思いをするのは覚悟しているつもりです。
でもそれ以前に、ダイブする人って、音楽を楽しむことよりダイブをすることに重点をおいているんじゃないか?って思えてしようがないのです。
こればっかりは、したことないから分かんないな。
セキュリティの方々がとてもがんばってくださっていたことに感謝します。

それはおいといて。
DRESS LIKE AN ANGELの最初の、何度か止まってからまた曲が始まるっていうアレンジ。
2003年"FRONT CHAPTER"での「FOGBOUNDの終盤(最高に盛り上がるとこ)で音が出なくなり、終了!」・・・をいまだに忘れられないので、わかってるのに、音が止まるたびに反射的にドキーッとしてしまう。思うつぼっぽい。あはは。

途中からけっこう雨が降ってきたのでゴアのレインウェアを着たのですが、フードをかぶると音がどうしてもほんの少し聴こえづらくなる。も-濡れてもいいや!ってフードをはずして聴いた。

LIGHT MY FIREをあの場所で聴けたのもほんとうに幸せ。
最後のほうなんてCDの曲からは想像できないくらいアレンジがぜんっぜん違って、ツアーのときにAXで聴いて「これ外だったらよけい気持ちいいだろうな-」って思っていたので、実際にフジで聞くことができて嬉しかったです。

最後に演奏された新曲も、とにかく踊りたくなるような曲・・・だったと思います。
じつはあんまり覚えてない。今回、全体的に記憶が薄いのです。
すっごく楽しかったってことは覚えてる。
川島さんの声が、ホワイトステージじゅう、森のなか、山のなかにどんどん広がっていくような感覚。

演奏がおわったあと。
中野さんが被っていたぼうしを客席に投げる→ブーメラン並みに戻ってくる→がっくりする中野さん→最後にもういちどトライして今度はお客さんに届く
とかも、面白くて楽しくてしかたなかった。わざと?ってくらい、きれいに戻ってたもん。

3日目の終盤で体はけっこうボロボロ、雨、これでもかってくらいハードなノリ、だったんだけれど
終わったあとは笑っちゃうくらいすっきりした気分で、からだが軽く感じました。
楽しかった-!!
[PR]
by lookingglass | 2005-07-31 23:59 | Boom Boom Sattelites
<< 帰ってきました FUJI ROCK FESTI... >>