Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FUJI ROCK FESTIVAL '05 まとめ (7/29 fri)
(太字はぜんぶ観たアクトです)

7時か8時くらいに起きて、お風呂にざっと入る。
そのあと苗場へ。

場外で買ったごはんを食べ、車のそばでのんびり身支度。
お昼近くにドラゴンドラに乗りに行く。初めて!
行きはキャンプサイトから出ているバスに乗って乗り場に行った。
レッドマーキーの裏手とか、フジの裏側をちょっと見学できてしまう。

ドラゴンドラはとっても楽しかったです。
20分間はあって、各ステージとか道とかたくさんのお客さんとかを見て興奮。
へーあそこがムーンキャラバンか、とか、ダムとか渓流とか小さな滝とか。
けっこうな急斜面もあり、スリルも味わう。面白い!
すれ違うゴンドラには家族連れもわりと乗っていて、子供は必ずといっていいくらい手をふっている。とりあえず手をふりかえす。

着いたさきは、天国。ふふ。
きぐるみのおにいさんたち、レストハウスで休憩してた。がんばれ。

さっと雨がふったり、かと思うと晴れたり。
レストハウスでジンジャーエールを飲む。

くだりのゴンドラのなかに、アブかハチみたいな虫が乱入。
ゴンドラ内にあるまじきスピードで、可能なかぎり虫から離れるあたし。
景色そっちのけの混乱した数分間をすごし、最終的にはゴンドラ備え付けのうちわを使ってなんとか外へ出てもらう。
すごーく大きくて長い針が虫のおしりについていたらしいヨ!

帰りは歩いてレッドマーキーのほうへ。
ちょうどNight Snipersがライブをやっていた。
わりと好きかも・・・と思う。少しだけスマパンぽい要素もあると思った。
けれど、ほんのちょっと見たのみで移動。

キャンプよろず相談所に、友達を探しに行く。いたいた。
竹のおはし作りに手を出すも全く完成せず。
作りかけのおはしを持ったまま、苗場食堂前での待ちあわせへ急ぐ。

cake
渋かっこいいといいますか。NO PHONE、がんばって歌ってみました。
けっこうしゃべるかたなんですね-。ほとんど聞き取れなかった・・・
観ているあいだにどんどん雨が降ってきた。

雨用の身支度も兼ねて、いったんホテルへチェックインしに行く。
キャンプよろず相談所で竹のおはし作りの続きを。やはりまだ完成せず。
でも、おととし(寝過ごして)観れなかったprefuse73を観に行かなきゃ!

Prefuse73
かーっこよかったー
スコット・ヘレン氏は器用ですね。ドラムまで叩いてた。

ここで、ROVOを最大限楽しむために手持ち荷物を置きに車へ戻る。
ウエストポーチすらやめて、手ぶらに。身軽、気軽だ-。

会場に向かおうと一人でモソモソ歩いていたら、地元から来ていた友達にばったり会う。
知ってる人なんていないと思って歩いていたから、とつぜん名前を呼ばれてびっくり。
会えてうれしかった。

会場に入ったら、ちょうどColdplayが演奏中。
ふーんと思いつつ通過。

もしかしたらROVO前のPE'Zも少し観れるかしら?と思ってたら、着いたとたん終了。ありゃ。

ROVO
もしかしたら途中で飽きちゃうかも・・・?とか、
フジでわざわざ観なくても(メタモでも見れるしね)とか、
ほんのちょっとだけ思いながら待っていたのですが

最っ高でした!!
今年もフジに来てよかったなあ...としみじみ思った。

○忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS
ただ通りかかっただけだけど、ちょっと聴けてうれしかった。
観る観ないはともかく、やっぱりあたしもフジとキヨシローとはセットみたいに思ってるのね。

しばらくところ天国で休憩後、オールナイトフジへ。初めて!
行きのボードウォークが大渋滞。いつオレンジに着くんだってくらい混んでました。
途中のミラーボールなどがキレイでした~

○RYUKYUDISKO
・・・
これは単に好みの問題で、あたしはDJに対してたいへん興味が薄いんじゃないかとつくづく思いました。彼らをDJっていうかというと、また違う気もするけれど。
オールナイトフジにはいちど行ってみたかったから、行ってみれてよかった。

卓球氏のDJをほんの少し聴いてから、オレンジを後に。
ホテルに帰って(実はここで財布がないないと騒ぎ、探しに車まで一往復→結局、ホテルの部屋で発見・・・去年の教訓はどこへ?)、お風呂に入り、眠る。
[PR]
by lookingglass | 2005-07-29 23:59 | FRF
<< FUJI ROCK FESTI... ドラゴンドラ >>