Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
両国、「大 水木しげる」展、タイ料理
11/13(土)のこと

錦糸町在住の友達と駅で待ち合わせて、両国に行った。
先月の台風のとき、閉まっていたため入れなかった「いがらしや」に再チャレンジ。
「田舎パフェ」を注文。


上から

さくらんぼ
おせんべアイス(ソフトクリームのなかにあられかおせんべいの細かくしたのが)
白玉
つぶあん
抹茶アイス
小倉アイス





「単に『巨大パフェを食べてみたかった』だけかも」とか
「小倉アイスはあずきバーに似てるよなあ」とか
いろいろ考えつつ、お茶を何度もおかわりしつつ(そうしないと寒くなる)、なんとか食べきった。
味はおいしかった。
おせんべアイス部分がいちばんすいすい食べられた。

そうそう、友達が吉川ひなののCDを持ってきてくれた。
パフェを食べながら、ディスクマンで聞いた。
というのも、バッファローさんがリミックスした曲が入っているため。
その曲だけ聴いた。
バッファローぽい。
しかもドラムは茂木さんだった。豪華。


そのあと、旧安田庭園に行った。
池にはかもがいた。
鳥たちにえさをあげているおじさんがいて、すずめもたくさん寄ってきていた。ハトも。

←岩の一部のようですが、すずめたちです。







すずめを見たあとかもを見たら、やけに大きく見えてこわかった。

そのあと江戸東京博物館の前を通りかかり、水木しげる展のポスターがあったので
「ほら水木先生だよ、妖怪だよ、見る?」
と言ってみたら、友達が意外にものり気になったので見ることに。

ほんとはあたし、子どものころ「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメが怖くて苦手だった。
でも、展覧会はおもしろかった。じっくりと見た。
水木先生の生い立ちからを漫画にして展示してあり、興味深かった。
彼が戦争に徴兵されていったこと、爆撃で片腕を失ったこと、現地の部族と仲良くなったことなどを知った。

しみじみ絵が上手だなあと思った。漫画も、水彩や油彩の絵も。
色合いがジブリ風な絵もあった。妖怪も入ってるんだけどね。
とくに好きだと思ったのは、あとでハガキを買った。

彼のコレクションらしい世界各地から集めたいろんな像?のなかに、妖怪フィギュアが不意にまざっていた。

そのあと錦糸町に行って、タイ料理を食べた。
新宿ルミネの地下にもあるお店。
ルミネのは屋台度が高いが、こちらのお店はふつうの店がまえ。
BGMがアメリカンだった。ブリトニーとか。
しかもあたし達がいるあいだ、しばらくそのBGMもかかってないときがあった。
店というより、人んちみたいだった。
[PR]
by lookingglass | 2004-11-14 23:59 | Art
<< No Roots Diug Aitken >>