Top
数年前の自分の行動を知るところ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
3/17 SONIC YOUTH (at SHIBUYA O-East)
19:00過ぎに、前座の『あふりらんぽ』登場。
まずドラムスの女の子が。そして、赤い布を被ったままでギターの子が登場。
二人とも真っ赤な衣装。
聞けば聞くほど、ああゆう音楽をやりたい女子がこの世に二人もいるということが驚き。
しかも20歳って・・・まじか。
「あたしのこと呼び出したん誰や」(だったかな)って歌う曲がおもしろかった。
あと「あふりらんぽ」って連発する歌も。
爆音+絶叫で久しぶりに耳が壊れるかと思ったよ。
もらったチラシを見たら、All Tomorrow's Partiesにも出演する予定とか。すごいな-。

来られなくなった友達の代わりに、初めてソニックユースを観るという友達が来たのだけれど
「演奏はCDどおり?それとも全然ちがう?」
とライブ前に聞かれたので
「ノイズだらけか心配なんでしょう?そんなにノイズばっかりじゃないよ-!」
と答えるあたし。
ごめんなさい、超嘘。いや、半分ほどか?すっかりいろいろ忘れていました。
なんたって2年ぶりだしさ-・・・

20:00頃だったかなあ。
とうとう!sonic youthが登場!
スティーブ→ジム→リー→サーストン→キムの順にステージに現れるメンバー。
リーが拳をあげた。うふふ。
サーストンの登場で、ひときわ大きくなる歓声。
そしてキム。
今日は黒いトップスと白いホットパンツ(って死語…?スパンコールがついてるっぽくキラキラしてた)。
相変わらず素敵すぎです!

曲の合間にサーストンやキムの名前を叫ぶ声多し。
サーストンは「今日で東京を離れるけれど、東京が一番だよ」というようなことを(たぶん)言ってた。
かなり最初のほうで、気がついたらすでにスピーカーによじ登ってたりも(説明ヘンだなあ・・・遠くから見ているとスピーカーにはりついてるみたいだった。「スパイダーマン」という単語が頭に浮かぶ)。ノリノリだ。

ステージ両脇にいる、あたしの二大ギターヒーロー=サーストンとリー。
どちらを見ればいいのか分からなくなる。
どっちも見たい!
いや、ほんとうは全員をそれぞれずっと見ていたい!!
落ち着いたたたずまいで、確かな音を奏でるジム。
ジムが入ったことで、キムをはじめ皆がさらにまた自由になったと思う。
ニコニコしながらドラムを叩くスティーブを見て、こちらもすごく嬉しくなる。彼のドラム、好きだなあ。

やはりSONIC NURSEからと、あとはMURRAY STREETからもけっこう演奏してました。
なんとなく意外で、とてもうれしかった
the empty pageとか。うわあ!って思う。
plastic sunとか。
Karen Revisitedをまた聞けたのも、超!嬉しかった。

ひとつのバンドに、それぞれ豊かな個性の歌い手が3人もいるというのがすごい。
甲乙つけがたい。

drunken butterflyではギターもベースも持たず、踊るキム。ぐるぐる回るキム。
ほんとたまんないッス。

アンコール。
2曲め。思わず声がでた。teen age riot!
静かな出だし、キムのささやくような歌、
ギター。
一気に加熱する。

ノイズのなか、サーストンがマイクをスタンドから外していた。
なにするんだろ?と思って見ていたら、シールドを持ってぶらぶらさせながらお客のほうにマイクをつり下げていた(この説明もどうもヘンですね)。
マイクを向けられたお客は、みな叫んだりしてたと思う。
ついにはステージと客席の間に降りるサーストン。
その後はあたしがいた位置からは何が起きているのか見えなかった。お客の誰かがマイクをつかんでいたようだった。

反対側では、リーがギターを逆さにして高く掲げていたり、かと思うとぐるんぐるん振り回したりしている。

それぞれのフィードバックノイズ。耳がおかしくなる!とかではぜんっぜんなくって。
音、キレイだなあと。ヤバイヤバイ。

客電がついた。満足感と、もっと聞きたいという欲張りな物足りなさがほんの少し。

きっと初日に行っていたら、次の日も見たくて仕方なくなっただろうな。このあとの公演にもついてまわりたいよ-!

終演後、Tシャツ(カセットテープ柄のやつ)を買おうと思ったら、それ以外も含めてほぼ全てのTシャツが売り切れていた。
で、ステッカーとバッジのセットを買った。わーい。
ロッカーから荷物を出してひと段落つき、時計を見たら22:00頃だった。あっという間だったなあ。
c0050729_19181954.jpg

偉大なる彼らに、最大の賛辞を!ナンチテ。大好き!
[PR]
by lookingglass | 2005-03-18 19:19 | MUSIC(-'07)
<< SUMMER SONICゼロファイブ SONIC YOUTHを観てきました >>